タイル貼り替えでリフレッシュ
2017 / 04 / 23 ( Sun )
梶川邸タイル工事 2016-07-25 003
皆さんはタイルを貼り換える時は現状のタイルの上から剥がさずに又タイルを
貼る事ができるのをご存じですか、最近は接着剤が進歩していますので便利
です。

昔は現在のタイルを剥がしてからの施工でしたが今はいい接着剤のおかげで
そのまま施工できます。廃材もでないので環境にやさしい工法になりその分
コストも安くあがります。いい事ずくめで皆さんに喜んでいただいています。

門柱ぐらいでしたら1日で仕上がりますので手軽にリフレッシュできます。
玄関廻りは顔のようなものですから、古くなって見栄えが悪くなった玄関廻り
が見違えるようになりますよ。

原元 進
19:24:38 | 日記 | page top↑
高圧洗浄
2017 / 04 / 22 ( Sat )
佐藤邸 2016-05-14 007
今日は高圧洗浄について書きます。外壁塗装するに於いて高圧洗浄は必要でしょうか。
隣近所に迷惑はかかるは車に汚れた水がかかる場合もあります。そこまでして洗浄を
しなくてはいけないものでしょうか。なんとなく省いてもいいのかなあと思ったりもします。

答えは絶対必要です。建物は10年もすると埃や車の排気ガスなどで汚れています。
長年の汚れが蓄積されている上から塗料を塗っても密着性に欠けます。
したがって塗装工事には必要不可欠な工程になります。一般住宅の外壁の洗浄での
水圧は150kgf/㎠がベストです。外壁の種類により多少変わりますが概ねそれぐらい
の水圧で作業します。

騒音も気になるところですが最近は防音タイプが主流になっています、防音タイプ
だとほとんど気にならないと思います。しかし作業の前には近隣の皆さんに挨拶は
欠かせません。

原元 進
19:58:45 | 日記 | page top↑
天窓
2017 / 04 / 20 ( Thu )
西尾邸施工後 2016-09-01 022
一時期人気があった天窓です。今雨漏りに悩まされているお家が多くあります。
天窓の一番のメリットは暗い部屋でも採光が取れて電気代が節約できることです。

デメリットは古くなると雨漏りの心配がある事です、寿命は25年ぐらいと言われています。
雨漏りの原因で多いのはコーキングの劣化が考えられます。

最近の商品は昔と比べて雨仕舞いがよくなっていますので安心して使えます。
そして天窓の場合よく結露と雨漏りがよく間違われるケースがあります。
結露というデメリットがあることも事実です。メリット、デメリットを考慮し採用
するかどうか専門家によく相談してから決めることが大事です。

原元 進
19:58:38 | 日記 | page top↑
植木の置き場所
2017 / 04 / 18 ( Tue )
千葉邸施工前 2016-11-06 004
一戸建て住宅の基礎の写真です。湿気でモルタルがぼろぼろになっています、家の周りに植木鉢を
沢山ならべていたのが原因と思われます、植木鉢にはどうしても水をあげますのでその周辺は湿気
が多くなります、何年もそうゆう状態が続くと写真のような結果になってしまいます。

植木に隠れてわからなかったのでしようね植木の置く場所も考えないと思わぬことで修理費がかかって
しまいます。今回左官職人に来ていただき修理しましたが予定外の費用ですね、皆さんも植木をの配置
には気を付けましょう。そして基礎の換気口などを塞がない様にしなくてはいけません、床下に湿気が
多くなると白アリの発生やカビの発生など建物に悪影響をあたえますので注意が必要です。

原元 進
19:39:43 | 日記 | page top↑
耐久性20年のシーリング材
2017 / 04 / 17 ( Mon )
岡本邸(淀川区) 2016-09-04 002
写真は外壁のサイディングの目地部分のシーリング材が剥がれている現場です。
最近の新築の建物の70%ぐらいがサイディング貼りになっています。

新しい内はいいのですが10年もするとこのような状態になっている建物が多いですね。
サイディングの板は品質も良くなり耐久性も向上しましたが問題は継ぎ目のシーリング材
ですね、まだまだ板の耐久性に追いついてないのが現状です。

しかし最近朗報が入ってきました。なんと20年の耐久性能をうたっている商品がでました。
それはオート化学工業のイクシードというシーリング材です。

たまたま当社の近くに営業所があり問い合わせしました。「ほんまに20年持つんでっか」
そうすると営業の方がカタログを持って早速来てくれ「自信ありますよ」とのことでした。

いやあ心強い味方が現れてくれてうれしかったですね。これからはいい物はどんどん
使っていこうと思います。早速次の現場から使うつもりです。

原元 進
19:32:40 | 日記 | page top↑
| ホーム | 次ページ