スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
5月3~5日はGW休暇でした☆
2016 / 05 / 06 ( Fri )
1462512216836.jpg1462512274264.jpg



みなさま、おひさしぶりです。
事務員の木本です。

最近は営業の齋藤が熱心に
ブログを更新してくれていたので
事務の仕事にかまけてブログは
お任せしていました(´∀`*)テヘッ★

ゴールデンウィーク休暇を掲載していた
つもりですが、こちらには掲載し
忘れていたようで大変失礼しました。
もしかすると、この三日間に
お問い合わせいただいた方が
いらっしゃったかも知れませんね!?
どんなお困りごとがあったのでしょう!?
(。Д゚; 三 ;゚Д゚) ドウシマシタ!?ダイジョウブデスカ!?

あいにく事務員の私は
休暇をいただいていたので
電話には出れませんでしたが…。
仕事熱心な社長の原元は
この連休も出社して
仕事をしていたようなので
急なお困りごとや
この連休を利用して重い腰をあげ
わざわざお電話くださった方の
お問い合わせにもバッチリ応えられたはず!!
と信じております(>Д<)oネ、シャチョウ!?

が、「問合せをしたのに返答がなかった!!」
と言われるお客様がいらっしゃったら
申し訳ございません。。。
もし、そのようなお客様がいらしたら、すぐに
対応致しますので今一度、お問い合わせと
お会いできるチャンスをいただけると幸いです。
(´■`)イマイチドチャンスヲ!!ヒラニ…ヒラニ…

さて、私事ですが、このGWは
大阪市立科学館という中之島にある
施設に行って参りました。
大阪に生まれ住んで数十年、
どんなところかワクワク
ドキドキしながらの初訪問!!
でしたがとってもステキな場所でした。

今回のお目当てはプラネタリウム♪
だったので科学館で催されている
サイエンス部門?には入館
しませんでしたが、プラネタリウムで
「銀河の世界」観覧と同じ敷地内に
併設されている美術館にて
「森村泰昌」展を観てきました(゚∀゚)ノ

銀河の世界では本町から見える
夜21:00~朝6:00にかけての夜空を
天井に映写して眺め、40分程星座と
銀河の種類について学びました。

フランス製のシートと空調がいい感じで
実のところナレーションも眠気を誘い、
銀河の説明中に夢の世界へ
行きかけたことはここだけの話(~_~;)
ですが、なかなかよい時間を
過ごすことが出来ましたヽ(≧∀≦)ノ

森村泰昌展は、事前に勉強せずに、
展覧会をしているということで
「じゃあ、観てみよう」とたまたま入館
してみたわけですが独特の世界観が
なんとも言えずΣ(´Д`*)ナンジャコリャ?!

『「私」と「わたし」が出会うとき』
というような題材をテーマ??に、
自画像から推察するゴッホや
ベラスケスやデューラーなどの
各作家の当時の心情を
森村氏が考察した主観と
当時の資料を用いて調べた内容を
森村氏自身が各作家に扮装して演じる?
という凡人にはよくわからぬ世界でした
Σ(゚□゚(゚□゚*) ・・・ワレワレニハムズカシィセカイダネ

思い返せば中学生時代に部活の顧問に
クリスチャンラッセン展の入場チケットをもらい
観に行ったのがきっかけで。そのあとも
何度か絵画を観る機会に触れ、いつかしか
そういう場に足を運ぶことも少なくなって
いたのですが、久しぶりに画家の作品や
美術に触れ、懐かしい感覚を思い出しました。
たまにはそういうのもいいなと。

この休暇を利用して、私だけに限らず
日野くんは三重の長島スパーランドへ。
齋藤くんと白河さん、社長は各家族で
過ごされた模様。従業員みな
それぞれのGW休暇を満喫したようです。

休暇を取りリフレッシュした私達。
また今日から一日一日を大切に
お客様と真摯に向き合って
「進和さんに頼んでよかった」
「進和さんだから安心して任せられる」
「何かあったら進和さんに」
と言っていただける仕事ができるよう
従業員一同努めたいと思っています。

長いブログになってしまいましたが
最後までお読みいただき
誠にありがとうございます!!

5月中にまたまた顧客様限定ですが
社外報“楽々通信”を発送する予定です。
乞うお楽しみに(ノ´▽`*)b☆


【森村泰昌】
生年月日:1951年6月11日 (64歳)
出身地:大阪市
学歴:京都市立芸術大学

森村 泰昌は、日本の現代芸術家。
セルフポートレートの手法を使い、自らの身体を使って
世界的に有名な絵画や有名人などを表現する。
大阪市在住。Wikipedia


※美術館での撮影は基本NGです。
  が、今回は撮影OKエリアがあり
  そこで撮影したものの一部を掲載。

1462512291518.jpg1462512320011.jpg1462512305089.jpg1462513037870.jpg1462513054313.jpg
1462513156557.jpg1462513110122.jpg
1462513195395.jpg1462513081969.jpg1462513069594.jpg1462513172941.jpg
1462513223753.jpg1462513144630.jpg
14:19:46 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。