FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
外壁の下塗り
2017 / 05 / 29 ( Mon )
作業風景NO。3 2017-05-28 008
本日から外壁の下塗り現場です。外壁塗装は3回塗りが基本です。
最も大事なのが下塗りです。下塗りが隅々まで塗れているか、膜厚は
規定通りか、パターン付けは適正か、塗布量は適正か、などをチエック
します。

下塗り工程の出来上がり次第で最後の仕上がり具合が大きく変わってきます。
パターン付けとは模様を付けることを言いますが模様が均一になっていないと
違和感があるので注意したい所です。

そして2工程目に入るまでの乾燥時間を十分に取る事です。十分に乾いて
居ないと後々剥がれ、変色などの不具合が出てきます。

工程ごとの乾燥時間は規定通り施工しなくてはなりません。その日の気温
によっても変わってきますのでメーカーの仕様書で確認しながら施工して
行きます。

見過ごされやすい工程で窓や床などの養生も大事です。汚してはいけない
場所の養生を念入りにすることは工事期間の短縮に繋がりますのでこの
工程も丁寧に確実にしたいですね。

最後の清掃の時間が少ない方が時間の節約になり結果的には作業日程
の短縮になるからです。確実で効率の良い仕事をしていきたいですね。

原元 進

11:22:07 | 日記 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。